1万円から始めることができる資産運用について書きます。FX(外国為替証拠金取引)、株、eワラント、定期預金など様々な角度で検証します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1万円から始めるFX No.1 -- FX(外国為替証拠金取引)とそのリスク | main | 1万円から始めるFX No.3 -- 具体的に1万円から稼ぐには・・・ >>
1万円から始めるFX No.2 -- FX(外国為替証拠金取引)の稼ぐコツ
1万円から始めるFXの2回目です。

FXで稼ぐコツは、短期で攻めるか長期で攻めるかを明確に決めることです。

なぜ明確に決めなければいけないかというと、
FXは自分でレバレッジを管理してリスクをとるので、
短期か長期かが明確でないと、たちまちそのリスク管理が崩れてしまいます。

具体的には、
短期で攻めるなら
期間は最長1週間で手仕舞い、利幅は50銭を目標、
つまり為替差益を狙う方法です。
ちなみになぜ50銭かというと、ドル円などの主要通貨の1日の平均変動幅1円程度だからです。ちなみに1週間でみても1円50銭ほど、全部とるよりも少なくても着実にゲットする方がより安全なのです。
さっとやって、さっと逃げるといった感じですね。
当然この場合は相場にほぼつきっきり、毎日見てきっちり利益を確定。
損が出た場合は早めに損きりです。
相場につきっきりになるので、レバレッジは高めでもOKですね。

長期で攻めるなら、
低いレバレッジで、ほったらかし。
短期間の下げはきにしないスワップ狙いですね。
ほったらかしなので、ある程度の下げは許容できるようにレバレッジは低め。
ま、3倍程度でしょうか?
半年から1年で投資目標に近づける方法です。

うまくいけばどっちでもいいと考えがちでしょうが、
FXは自分の我慢がどこまで続くかにすごく左右されます。
厳格に投資ルールは決めた方がよく、
大きく儲けるよりも小さく確実に積み重ねるほうが
絶対うまく行きます。

ちなみにプロの為替ディーラーは、数億円で1銭抜いたらすぐ手仕舞い。
数秒や数分の取引の積み重ねで利益をあげるそうです。
これもある意味究極のリスク管理ですね。

長期にするか短期にするか厳格にルール決めをすることが
FXで儲けるコツです。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sisanunyou.jugem.jp/trackback/3
TRACKBACK